急行「かすが」乗り納め

ここでは、急行「かすが」乗り納め に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
急行かすがが平成18年3月のダイヤ改正で廃止されることとなり、その乗り納めに乗ってきました。
ちなみに改正後、奈良県にはJRの走っていない沖縄を除いて唯一、JRの優等列車が走っていない県になってしまいます。




朝日を受けて名古屋駅で待っているキハ75急行「かすが」。快速型車両とはいえ、
エンジンはキハ85と同じで、電車と遜色のない走りを見せてくれます。
しかし、この性能を持っても加太越えは苦戦傾向でした…(キハ120よりは良いですが)。


車内は3扉転換クロスですが、急行運用時は中間は締め切っています。
休日は奈良への観光客・用務客が結構乗ってきます。途中から乗車する人も多いです。
廃止前とあって前面展望を楽しむ人が多いです。


奈良駅に到着。103系とツーショットなんて今後そんなにないかと思います。



こっちは221系みやこ路快速とツーショット。
この光景は今後も大垣あたりで見かけられる可能性が…あるのかな?


あとがき


 急行「かすが」の廃止は個人的にはすごく名残惜しいのですが、私は「やる気さえあればもっといい列車になる」と思っています。
たとえば、奈良止まりではなく大阪かJR難波まで延長し、本数も2時間に1本くらいあれば、名阪間の移動の選択肢として十分考えられます。所要時間も近鉄乙特急と遜色ないですし。

しかし、現在は関西本線は同じJRとはいえ、東海と西日本に分かれていて乗務員・運用・車両など手間がかかってしまいます。さらにJRは他にも東海道新幹線、東海道本線と名阪間を結ぶ路線を持っていることもあり、あえて関西本線に投資しなくてもよいと考えているから、関西本線はつきに一回昼間も列車を運休させるなど、やる気がない状態です。
もし関西本線(JR難波~名古屋間)が、JRや近鉄の資本によらない別会社で運営されていたら…。「かすが」はその会社の看板列車になっていることでしょう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://uesho.blog64.fc2.com/tb.php/7-43a33daf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。