2007年10月

ここでは、2007年10月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007年のブルーリボン賞を受賞した富山ライトレール0600形。
私は鉄道友の会の会員なので授賞式参加を申し込み行ってまいりました。
自身も富山ライトレールに投票したのでその車両が受賞できたのは嬉しかったです。



動画も撮ってまいりましたので公開します。

授賞式の模様


くす玉割りの模様


富山駅北近くを走る富山ライトレール0600形






2007年ブルーリボン賞の盾と表彰状です。
過去、アーバンライナーなど何度か授賞式に参加したことはあるのですが、
関西では人が多く間近で見られないので、こんなに間近に観たのは初めてです。
ちなみにプレートは赤い車両に取り付けられております。


表彰状の授与式の模様です。
鉄道友の会会長(JR東海元社長)の須田寛氏から、
富山ライトレール代表取締役会長(富山市長)の森雅志氏に渡されました。
著名人いっぱいで最前列の私はドキドキしておりました。


地元のチンドン屋がこの日のために踊りの披露でお祝いをしてくれました。
その後で記念列車に乗り込みます。記念列車は鉄道友の会会員で多かったですが、
むちゃくちゃ多いというわけではなかったです。


記念列車は城川原までノンストップ。
城川原駅に到着後、3班に分かれて写真撮影会が行われました。
まずはブルーリボン賞記念列車の601F(赤)。


次に撮影したのは606F(水色)の車両。
全部で7編成あって虹と同じ色が使われております。
富山という土地柄でこうしてブルーリボン賞の授賞式が行われるのも貴重ですね。
(過去、富山の車両でローレル賞は何度か受賞している)


DMVみたいにタイヤで走行するラッセル車。
方向転回は道路上で行うのもDMVみたい。
奥田中学校前と岩瀬浜には方向転換用のスペースがあるみたい。
城川原駅では特設の記念グッズコーナーが設置されていて、
ネクタイ買っちゃいました。


ブルーリボン賞授賞式に先駆けて富山機関区で鉄道友の会会員向けに
撮影会があり、私も参加してまいりました。
富山機関区は5年に1回ほど一般公開する(06年に公開している)以外には
行けないところです。


今後の主力・EF510形(EF510-4)を撮影。
富山機関区の車両の中ではやはり人気者。
JR20周年記念列車で夢空間を牽引する予定があります。


こちらは従来からあるEF81形。
富山機関区長の山崎さんも休日出勤してくださっていろいろな苦労話を
聞かせてくださいました。

あとがき


 当初はこの日は別のところへ旅行する予定だったのですが、富山ライトレールブルーリボン賞授賞式とあってこちらに出陣です。やはり北陸でブルーリボン賞が取れたのは嬉しかったので「ぜひ行きたい」と思ったのです。自分も投票してましたし。
 ちなみにブルーリボン賞授賞式はJR西日本500系新幹線以来でした。

 関西での授賞式と違って人がまばらで、授賞式そのものにも着席の上参加でき(それも最前列で)、もとJR東海社長さんとか富山市長さんとか著名人を前にしてドキドキしっぱなしでした。
 城川原での撮影会もこじんまりしていて、富山ライトレールの近況についてどうなのか社長さんにも色々と聞いてまいりました。
路線バスや競輪の送迎バスからの転換のほか、やはりマイカーから鉄道への転換も多く見られるようです。
駅と本数が増えたのが大きいようで、計画よりも利用されているようです。

 当日は富山ライトレール乗車300万人記念ということで、12時51分到着(と次の列車)の列車に乗車した人に花束と記念パスカ(富山ライトレールのICカード)が配られました。花束は余ったので私も頂戴してしまいました…。
 地元の新聞やインターネットにも300万人記念とブルーリボン賞授賞式の記事は書かれていたのですが、鉄道友の会の会員以外には鉄道ファンの姿は少なく、地元の人が多かったです。
 ちなみに記念に配られておりましたパスカ、富山ライトレールの授賞式の参加記念品としてもペーパークラフトやパンフレットなととともに入っておりました。 500円のデポジットと500円の乗車券で、帰りに160円分使いました。



富山ライトレールブルーリボン賞受賞&300万人乗車記念パスカです。
500円のデポジットと500円分の乗車券が入っておりました。


ブルーリボン賞の表彰状です。
鉄道友の会会長・須田寛氏の名前が書かれています。
スポンサーサイト

「のせでんレールフェスティバル2007秋」の記念ヘッドマーク付きの通称「ゆゆ電」。
(「ゆゆ電」とは木村裕子さんの通称「ゆゆ」から付けられたものです)
川西能勢口から乗った列車が偶然これに当たりましたので撮影してしまいました。
今日のイベントの宣伝のために、数週間前から走っておりました。



「のせでんレールフェスティバル2007秋」に行ってまいりました。
毎年春と秋に行われている企画で、今回の会場は平野車庫でした。
メインイベントは3100系10周年を記念したイベント列車と
鉄道アイドル・木村裕子さんのトークショー。
もともと私は阪急好きだったことと、
鉄道アイドルに会いたいなと思っていたこともあって、
帰省をかねて足を運んだのです。



まずはイベント列車に乗車。先着300人と書いてありましたが無事乗れました。
木村裕子さんの出発式で平野駅を出て、猪名川橋梁を時速10キロで走行したり、
平野→川西能勢口→日生中央→平野と1往復してから洗車体験。
能勢電の3100系は初めてで(阪急では何度も乗っています)、
ゴールデンオリーブではなくブルーのシートは少しびっくり。


妙見口-川西能勢口間の急行のヘッドマークです。
610系時代に使用していたものだと思いますので、今から20年ほど前のものですね。
私も610系の急行に乗るため早朝の能勢電に乗りに行ったのが懐かしいです。
車内では過去に実際に営業列車で使用していたヘッドマークや、
貸切列車のヘッドマークを記念撮影用に能勢電の社員が車内に持ってきていました。


そして木村裕子さんのトークショー。
能勢電の若手社員2人が進行役で、スキンヘッド&短パン姿で登場。
曲の披露の合間に彼女の自己紹介あり、能勢電の若手社員からの
能勢電クイズ(全6問)出題ありと、楽しいステージでした。
能勢電の社員も能勢電のことを知ってもらおうと苦心しているのが伝わりました。


トークショーの後は餅つき。裕子さんが餅つき会場に駆けつけ、
係りの人の指導の下でお餅をついておりました。どうやら餅つきははじめてみたい。
係りの人が最後の仕上げをして、つき終わったら来場者にお餅を振舞います。
まずは最初のお餅を裕子さんが食べます。感想を述べた後にその後は係りの人が
お餅をカップに詰め、それを裕子さんが来場者に手渡ししておりました。

動画もあります。

餅つきの様子


これは係の人がお餅をついていた時のもので、裕子さんとギャラリーは
掛け声をかけていたときのものです。この後で裕子さんが餅をついたのですが、
メモリがいっぱいになったので動画はありません。
「よいしょ~お~らい」と掛け声をかけるところで「横見コール」が起きたりして
笑っておりました。


その他にも、車掌体験コーナー、プラレール運転、名札作成、記念グッズの販売など
様々なイベントが展開されておりました。


あとがき


よくのせでんレールフェスティバルに行っている後輩がいるので「出会うかな~」と思ったのですが、その後輩は他のイベントに行っていたようで会いませんでした。

無料で3100系に乗れるというのはすごい内容で、猪名川鉄橋の時速10km運転とか洗車体験とか能勢電初めてという人には結構いいかと思います。ただ、私の場合は日生中央には何度も足を運んでおりますし、洗車体験も数回経験しておりますので慣れた感じでしたけど。
車内では親子連れでヘッドマークと一緒に多くの人が撮影しておりました。
能勢電の社員さんのサービス精神がよく伝わりました。

その他にも朝早く来ていたら30人限定で車庫撮影が出来たそうです。

そして木村裕子さんのトークショー。私はこちらが楽しみのメインだったかな。鉄道アイドルに会ってみたかったですから…。
ちなみに私、木村裕子さんのブログはRSSリーダーに登録していて、いつも楽しんで読んでおります。
ステージ始まる前に、そのブログ上で本人が「ステージ前のみんなへ 回れ右 前方90パーミル あは♪♪」って書いていたのでそのようにしたけど、結局何も見えなかったです…。どうやらイベント列車到着前に手を振っていたみたい(後で本人に聞いたら、「何回か手を振ったんだけど気が付いてくれなかったんですよ~」って言ってました)。
それにしても熱狂的なファンが遠方から駆けつけてきているのはすごかったです。

あとは餅つき、楽しかったぁ~。
私は裕子さんのすぐ後ろで見ていたのですが、やっぱり人気者、かわいいです。
お餅目当ての人と裕子さん目当ての人が混在していて、最初はどのような手順で渡したらいいのか私も裕子さんも分からず、何故か私もお餅をGETしてしまいました…。

餅つきの後は朝から並んでいた先着30人限定のサイン会が行われ、マウスパットにサインをしてもらってました。
「明日銀河のA寝台で海老名行きます~」(翌日は海老名でイベントがある)って言っていたファンも。
その後でCD購入者に対して来場記念カードへの押印があり、私もCD2枚買ってしまいました。
ブログいつも楽しんでカキコさせてもらってますしね。
家に帰ってからCDを何度も聞いております(笑)

来年も鉄道イベントに出かけたくなりました…。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。